NEWS

2013年3月12日(火)~18日(月)  札幌 蠍座(連日13:30~上映)

2013年3月8日(金)~18日(月)  群馬ドキュメンタリー映画祭2013

2013年1月5日(土)~25日(金)  大阪十三シアターセブン

2012年11月24日(土)~2013年1月3日(木)  渋谷アップリンク

2012年6月21日(木)~27日(水)  原宿カーサモーツアルト サロン上映会

61ha 絆のチラシ及びプロダクションノートは以下からPDF形式でダウンロード可能です。
           

あらすじ



瀬戸内海に浮かぶ大島。
島のハンセン病療養所「大島青松園」で暮らす東條康江と夫の高。
目は見えず、不自由な体のリハビリを懸命に続ける妻に優しく寄り添う夫。
15歳と18歳で島に来たふたり。
わずか61ヘクタールの島の生活は60年以上に及ぶ。
辛いときにも、嬉しいときにも、ふたりの生活にはいつも歌があった。
礼拝の賛美歌。趣味のカラオケ。三十一文字の短歌。
それらはみな、ふたりが生きてきた証。優しい愛にあふれている。
神に祈り、歌に紡ぐ夫婦の日常を描いたドキュメンタリー。
監督は「ハルコ」「マリアのへそ」の野澤和之。撮影は堀田泰寛。
7年の歳月をかけて撮り続けた夫婦の物語。

ページトップへ戻る

予告編ムービー

ページトップへ戻る

監督

監督:野澤和之

野澤和之オフィシャルサイト

新潟県出身。立教大学大学院文学研究科修了。短編・記録映画の助監督、監督を経てドキュメンタリーの世界へ。文化人類学を学んだ経験から文化・社会の周縁にいる人々を描いた作品が多い。ドキュメンタリー映画の代表作に在日韓国人女性の半生を描いた「ハルコ」(2004年)、フィリピンのストリートチルドレンを描いた「マリアのへそ」(2007年)など

ページトップへ戻る

STAFF

プロデューサー:中村 孝 脚本協力:さらだたまこ 撮影:堀田泰寛(J.S.C.) 撮影技術協力:手島康裕 編集:石原 肇 EED:辻 浩一 MA:小松勇樹 音響効果:合田享生 音楽:KAZZ 音楽・エンディングテーマ:斉藤 剛 演出協力:中原想吉 平井将人 エグゼクティブプロデューサー:渡辺良樹 近藤富士夫 吉田正紀 坂田ひろみ 特別協力:山本卓也 ラインプロデューサー:細谷義久 スーパーバイザー:新堂史夫 臼田 宏 宣伝プロデューサー:鈴木康元 宣伝美術:堀江京子 2011年/日本映画/カラー/16:9/ステレオ/97分 製作・配給インタナシヨナル映画株式会社 Copyright ©2011年「61ha絆」製作委員会

ページトップへ戻る

ツイッター・フェイスブック